10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
<尼崎脱線事故>日勤教育、最長22日間程度に JR西日本
JR西日本は14日、福知山線脱線事故を受け、見直しを進めてきた運転士らに対する日勤教育(再教育)の具体的内容を「事故再発防止教育要領」としてまとめた。指導期間は、運転士のミスの軽重に応じて原則として最長7日間で、必要があれば補習期間として15日程度延長できるようにした。また、これまでは各職場の現場長任せだったが、今後は社員研修センターを中心にした指導に改め、今月末から実施する。
 期間は、ミスの内容に応じて類型化し、▽赤信号無視は7日間▽ブレーキ忘れによるオーバーランは5日間▽トラブルに至らなかったが基本動作を実行しなかったケースは1日間――など一定の基準を定めた。
 日勤教育は「懲罰的で実効性に乏しい」との批判が根強く、同社は、事故の再発防止策をまとめた「安全性向上計画」に見直しを盛り込み、具体的内容を検討していた。
 一方、同社の最大労組「西日本旅客鉄道労働組合」(JR西労組)など3労組は、安全性向上計画の取り組み状況をチェックする「検証委員会」を22日にも発足する。日勤教育の状況などを点検し、必要があれば会社側に改善を申し入れる。【川上克己、高橋一隆】
(毎日新聞) - 7月14日21時51分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050714-00000117-mai-soci
hiroshi | [ニュース]└JR西日本 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<JR福知山線>新ダイヤはほぼ順調に運転 国交省が確認
 国土交通省は30日、運転を再開したJR福知山線(宝塚〜尼崎駅間)の新ダイヤについて「ほぼ順調に運転されている」と確認した。同省は7月からJR西日本を立ち入り検査(保安監査)し、同省に提出された安全性向上計画の実施状況や問題点を本格的に調べる。
 同省は、運転を再開した6月19日から1週間の運行状況を調査。列車の走行や駅停車時間に余裕を持たせた結果、1日平均で列車の到着時刻は、上下線とも10〜20秒早く終点駅に到着。東西線で人身事故があった21日も、最大17分35秒の列車遅れがあったが、この日の到着時刻の遅れの平均は5秒にとどまっており、混乱ないという。【武田良敬】
(毎日新聞) - 6月30日22時49分更新


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050630-00000114-mai-soci
hiroshi | [ニュース]└JR西日本 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |