12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
kbmedia player 2.41公開
音楽やら動画やら何でもといって良いほど再生できるプレイヤーの最新版が公開されました。

公式サイト
hiroshi | [フリーソフト]動画 音楽 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
画像・音声ファイルを組み合わせたFlashムービーを作成できる「ParaFla!」
Flash制作支援ツール。
かなり楽にFlashが作れそう。
支援サイトも充実してますしね。

窓の杜より(http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/10/28/parafla.html)
 画像ファイルと音声ファイルを組み合わせてFlashムービーを作成できるソフト「ParaFla!」v0.4a8が、27日に公開された。Windows 98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。なお、動作にはVB 6.0ランタイムが必要。

 「ParaFla!」は、画像ファイルと音声ファイルをドラッグ&ドロップで登録し、画像・音楽を表示する順番や時間などを設定するだけで簡単にSWF形式のFlashムービーを作成できるソフト。JPEG/BMP形式の画像ファイルとMP3形式の音声ファイルを読み込んで、SWF形式のFlashムービーを作成できる。

 画面は3ペインで構成されており、左下ペインでドラッグ&ドロップによる画像ファイルなどの登録や、登録ファイルのファイル名を一覧表示し、左下ペインで選択した画像のプレビューや音楽ファイルの再生を左上ペインで行うことが可能。そして、右ペインで画像や音楽の再生順や長さなどを指定する。

 さらに、右ペインに登録した画像をダブルクリックすると[プロパティ]ウィンドウを表示し、表示時間を示す“フレームカウント”や、画像を回転させる際の角度、描画位置の座標を数字入力で指定することが可能。

 [プロパティ]ウィンドウ内の“描画位置”は始点、“移動先”は終点を示しており、たとえば、“描画位置”の“角度”を0、“移動先”の“角度”を360、“フレームカウント”を100に指定すると、画像が10秒間で360度回転していく様子を描画する。

 音声ファイルは“再生”と“停止”の指定のみ可能。登録した音声ファイルの編集は一切行えず、すべて最初から再生するようになっているので、必要な箇所のみを切り出したMP3ファイルをあらかじめ用意しておこう。

 なお、本ソフトの使い方を解説したホームページが作者サイトで紹介されているので、操作に悩んだ人は参考にしてみよう。




【著作権者】Coa 氏
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.4a8(04/10/27)

□ParaFla!のページ
http://www.geocities.jp/coa9999/
hiroshi | [フリーソフト]動画 音楽 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
閲覧中のFlashファイルを保存できるIE用プラグイン「Flash Saving Plugin」
IEで見たFlashを保存できるようにしてくれるプラグイン。
すごくすごく便利な気がします。
まだ使い込んでないので詳しくはわかりませんが。

窓の杜より
 IE6で閲覧中のFlashアニメーションを任意フォルダにファイルとして保存できるプラグイン「Flash Saving Plugin」v1.0.1が、3日に公開された。Windows 98/Me/NT/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「Flash Saving Plugin」は、閲覧中のFlashアニメーションをファイル保存するボタンをIE6の“標準のボタン”ツールバーや右クリックメニューに追加できるプラグイン。インストール後、本ソフトのボタンをツールバーに表示するには、IEの[表示]−[ツールバー]−[ユーザー設定]メニューを選択し、[Flash]ボタンを“現在のツールバーボタン”へ追加すればよい。次に、ボタンを押すと表示される保存用メニューから[Select Folder]メニューを選択し、Flashファイルの保存先をあらかじめ選択すれば準備は完了。あとは自分のハードディスクに残しておいて繰り返し見たいFlashアニメーションと出会った際に[Flash]ボタンを押すと、IEで現在閲覧中のFlashのファイル名がメニューの一番上に表示され、そのメニューを選択することでファイルとして保存できる。同一ページに複数のFlashが表示されている場合にはメニューに複数のファイル名が表示されるが、[Save All]メニューを選択すればすべて同時に保存することも可能。

 また複数ファイルを保存するユーザーインターフェイスとして、保存用メニューから[Gallery]メニューを、またはIEの右クリックメニューに追加される[Save Flash]メニューを選択すると、本ソフトが動的に作成した特別なページに表示が切り替わり、直前のページに表示されていたFlashが縦に一覧表示される。Flash一覧の右側に、保存するか否かを個々に選択できるチェックボックスや、保存時のファイル名を変更できる入力欄などが表示されるほか、それらの上側に保存先フォルダを選択するボタンが表示される。[Flash]ボタンからメニューを選択するユーザーインターフェイスと使い分けるとよいだろう。また本ソフトは、既に存在するファイルと同じ名前で保存しようと試みると、自動的に名前の後ろ側に連番が付加されるので、誤って上書きしてしまうこともない。日本語の分かりやすい名前をつけて保存しておけば、Flashのコレクションが大量に溜まったときにも、目的のものを迷わずに選択できるだろう。

【著作権者】UnH Solutions, Inc.
【対応OS】Windows 98/Me/NT/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.0.1(04/02/03)


□UnH Solutions, Inc. presents: Browser Sentinel and SavePicNoAsk!
http://www.unhsolutions.net/



http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/02/04/flashsavingplugin.html
hiroshi | [フリーソフト]動画 音楽 | 18:57 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
AzWM9 Script Frontend
「Windows Media エンコーダ9」は優先度が設定できず、エンコード中はPCがとても重くなってしまう。

そこでコレを使う。優先度を設定できるし(「やや低い」がオススメ)、しかも一括設定しておけば連続でエンコードを行ってくれるのでほっておいてもOK。

WMVエンコード好きは是非試して欲しい一品です。

AzSky
http://hp.vector.co.jp/authors/VA033749/
hiroshi | [フリーソフト]動画 音楽 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |