10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
<アスベスト>全国の小中高校を再調査へ 文部科学省
 中山成彬文部科学相は15日の閣議後会見で、国公立の小中高校約3万8000校すべてを対象にした校舎などへのアスベスト(石綿)使用の再調査について、「7月下旬をメドに各都道府県教育委員会などに依頼し、年内には結果をとりまとめたい」と述べ、87年以来の実態調査を行う方針を正式に表明した。当時は行われなかった給食室や廊下などのほか、公立の幼稚園や国立大学の施設にも対象を広げて実施する方針だ。
 学校施設の石綿使用調査をめぐっては、87年に普通・特別教室を中心に毒性が特に強いとされた3商品について行われた。しかし、翌88年に旧建設省所管の財団法人の指針で、同3商品を含む石綿8商品と石綿を含む吹き付け材の15商品に危険性があると記載されたため、結果として、20種類の商品の調査が漏れる形となった。
 文科省は「88年の指針の内容を都道府県教委などに送り、研修会などでも随時説明している」(施設企画課)としてきたが、23商品が継続使用されていた55〜80年の全容把握が必要だとして再調査を決めた。
 残っている設計図などで商品名が特定できない場合、天井などをはがして分析する必要があり、調査には時間がかかるとみられるが、中山文科相は「万全を期す意味で調査結果を踏まえ、必要な対策を取りたい。国庫補助も引き続き行う」と話した。【千代崎聖史】
(毎日新聞) - 7月15日12時57分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050715-00000062-mai-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<アスベスト>関連病死亡者数、20年前の3倍に ニチアス
 アスベスト(石綿)業界最大手だった耐火材メーカーの「ニチアス」(本社・東京都港区)で、中皮腫や肺がんなど石綿関連病による元従業員らの死亡者数が、04年までの10年間で、年平均6.8人に上っていることが分かった。最初の死者が確認された76年から10年間の年平均(2.3人)の約3倍にもなる。石綿は「静かな時限爆弾」と言われ、吸引から20〜50年で発症する恐れがあり、専門家は全国で死者が急増すると予測。同社でも71年まで毒性の最も強い青石綿を使用しており、死者の急増は予測を裏付ける格好だ。
 同社ではこれまでに、王寺工場(奈良県王寺町)の57人を最高に、計141人の死者を確認。また、子会社の竜田工業(同県斑鳩町)で21人、ニチアスセラテック(長野県牟礼村)で4人が死亡している。一方、現在治療中の患者は24人に上る。
 ニチアスで最初に石綿関連病で死者が確認されたのは76年。工場従業員が中皮腫で、工事現場などで石綿を使っていた作業員がじん肺で死亡した。
 同年以降、84年を除いて毎年死者が出ており、93年には初めて2けたの11人に上った。その後も死者数は比較的多めに推移し、04年は過去最高の13人を記録した。
 ニチアスは戦前の37年から石綿を使用しているが、89年以前の使用量や石綿を浴びた可能性のある従業員数などは、現時点ではまとめていないという。被害実態を把握する上で不可欠のデータだが、同社は「水害で失われるなどして古い記録がない工場もある。情報公開するかどうかは決めていない」としている。
 これまでの傾向から、専門家は00年からの40年間で国内の約10万人が悪性胸膜中皮腫で死亡すると予測。石綿関連病患者らを支援している全国労働安全衛生センター連絡会議の古谷杉郎事務局長は「クボタは石綿使用量や取り扱った従業員の数など重要情報を詳細に開示している。周辺住民の被害も懸念される中、ニチアスの情報開示は極めて不十分だ」と批判している。【河内敏康】
(毎日新聞) - 7月14日3時4分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050714-00000016-mai-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国公立校でアスベスト撤去漏れ、含有10製品を除外
 校舎に使われているアスベスト(石綿)の有害性が問題となった1987年、文部省(当時)が実施した全国の公立学校の実態調査で、天井や壁用のアスベスト含有の吹き付け材10製品を、「アスベストではない」として対象外にしていたことが13日、分かった。

 学校からのアスベスト撤去計画は、この調査結果をもとにつくられたため、撤去対象から漏れたアスベスト含有10製品が、現在も多くの校舎に残っているとみられる。

 アスベストそのものを吹き付けた場合と同程度の有害性があるとされるが、文部科学省は12日の政府連絡会議で「学校内の対策はおおむね完了」と報告、再調査を実施しない方針だ。

 調査では、公立小、中、高校の教室や体育館の天井、壁などにアスベストが吹き付けられていないかどうかがチェックされ、1337校(3・3%)で使用が確認された。

 この際、文部省は「吹き付け石綿の判定方法」を各校に送付。「次の製品は吹き付け石綿でないので注意すること」として、アスベストそのものの吹き付けが禁止された75年以降、代替品として普及していた15の製品名を挙げ、対象から除外するよう指示していた。

 ところが、日本石綿協会(東京・港区)などによると、このうち10製品については、80年ごろまで5%程度の濃度で石綿が混ぜられていた。代替品の接着力を増すために、アスベストが混入されていたとみられ、代替品の品質が向上した後には、アスベストの混入はなくなったという。

 文科省施設企画課は、アスベスト含有製品を対象外とした理由について、「今となっては分からない」としている。同省はアスベスト含有製品が使用されたとみられる75年〜80年ごろの新築・改築校舎数を把握していないが、この時期は第2次ベビーブームの子どもたちの学齢期に当たり、校舎の建設ラッシュだった。

 87年の調査後、文部省(文科省)は88年、2003年、05年に、損傷や劣化した吹き付けアスベストを撤去するよう通達し、撤去費用の補助制度も設けたが、10製品を撤去するよう指摘することはなかった。

 アスベスト含有10製品は現在、アスベストそのものを吹き付けたのと同様、厚生労働省が解体作業時の飛散防止など厳しい管理を義務付けている。
(読売新聞) - 7月14日3時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050714-00000302-yom-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アスベスト、造船業界で被害拡大=石播など3社で51人死亡
 石川島播磨重工業、三菱重工業、三井造船の造船大手3社で、アスベスト(石綿)が原因とみられるがんの中皮腫などで、計51人の元従業員が死亡していたことが13日、明らかになった。造船業界では住友重機械工業などでも被害が報告され、国土交通省や日本造船工業会(東京)が実態調査中。確認された死者数はすでに合計76人に上り、被害はさらに広がる見通しだ。 
(時事通信) - 7月13日14時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000060-jij-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<アスベスト>三井造船で14人死亡 大手造船で計75人
 石川島播磨重工業、三菱重工業、三井造船は13日、アスベスト関連病で元従業員がそれぞれ20人、17人、14人死亡していたことを明らかにした。大手造船会社のアスベスト関連病による死亡者は6社計75人に達した。石川島播磨重工業の元従業員ら20人は88〜04年に死亡し、19人は中皮腫、1人は肺がんだった。
(毎日新聞) - 7月13日13時31分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000052-mai-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三菱重工業で17人死亡 石綿使用の5つの工場
 アスベスト(石綿)による健康被害問題で、三菱重工業(東京)は13日、溶接や配管で石綿製品を使っていた神戸、下関の両造船所など5工場で、1980年以降、17人がアスベストが原因とみられる中皮腫、肺がんなどで死亡していたと発表した。
 同社によると、14人が中皮腫で、肺がん、肺線維症、じん肺がそれぞれ1人。神戸造船所(神戸市)で9人、下関造船所(山口県下関市)と横浜製作所(横浜市)でそれぞれ3人、長崎造船所(長崎市)と高砂製作所(兵庫県高砂市)でそれぞれ1人が死亡した。
 死亡した17人は、いずれも労災認定を受けており、労災申請中の療養者も6人いるという。
(共同通信) - 7月13日13時22分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000104-kyodo-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<アスベスト>三菱重工も17人死亡
 三菱重工業は13日、造船工場の元従業員17人が80年〜今年6月に中皮腫などのアスベスト関連病で死亡したことを明らかにした。神戸、長崎、下関各造船所と高砂、横浜両製作所で勤務経験があった。他に6人が中皮腫などで療養中で、いずれも労災認定されている。
(毎日新聞) - 7月13日12時46分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000044-mai-soci
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<大阪>府がアスベスト安全確認せずに解体工事
去年秋に行われた警察署の建て替え工事で、アスベストを含む建材が使われていたのに、大阪府が、安全確認をせずに、解体工事を発注していたことが分かりました。

去年秋に解体された大阪府警堺南署の署長公舎1階の天井部分には、アスベストを含む可能性のある「ひる石」が吹き付けられていました。アスベストの含有率が1パーセントを超える場合、法律で、アスベストの飛散を防ぐ義務が定められていますが、府の担当者は必要な対策を取っていませんでした。府は、工事中に建物の図面を情報公開請求で入手したアスベスト患者の支援団体が指摘するまで、アスベストが含まれている可能性を認識していませんでした。残っていた「ひる石」のかけらを分析したところ、アスベストの含有率は1パーセント以下だったということで、府は、健康への影響はないと見ていますが、認識不足を認め、周辺の健康調査の実施を検討したいと話しています。
(朝日放送) - 7月13日12時42分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000007-abc-l27
hiroshi | [ニュース]├アスベスト | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |